CARBONATED SPRING炭酸泉

「炭酸泉」体験しませんか?

そもそも炭酸泉って何

QUESTIONそもそも炭酸泉って何?

「炭酸泉」という言葉を聞いたことはありますか?炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯の事で、鉱泉や温泉のことを指します。ソーダ水のような気泡が表れるのが特徴です。
呼吸をすると、酸素が肺から血液に乗って全身に運ばれます。酸素をエネルギーとして使った後は、ゴミとして出された二酸化炭素が血液に乗って肺に届き、呼気として体外に排出されます。体内では酸素を使った分、二酸化炭素ができるわけです。炭酸泉に浸かると炭酸ガス(二酸化炭素)が皮膚に浸透し、皮下の毛細血管に入ります。血中の二酸化炭素の量が増えると脳が酸欠だと判断し、多量の酸素を全身に送るために血液量をコントロールしている弁を開きます。すると、血管を流れる血液の勢いが増し、血行促進に繋がります。
この事から、ヘアだけでなく、疲労回復や温泉施設でも炭酸泉入浴が行われています。
ほとんどのヘアサロンではお湯に炭酸ガスを加えた人工炭酸泉を使っています。

REASON炭酸泉がオススメの理由

そもそも炭酸泉って何

「地肌の痒みやニオイが気になっている方も多いのではないでしょうか? 炭酸泉は肌と同じ弱酸性なので、肌や毛髪の引き締める効果、ニオイの原因となる雑菌の繁殖を抑える効果があります。 また、炭酸泉を使ったヘッドスパでは、血行促進による育毛効果が期待できます。炭酸ガスの微細な泡で髪や頭皮にこびりついた細かな汚れ、普段のシャンプーでは落としきれないシリコンやオーガニックのオイル等を取り除くことも出来ます。汚れを落とし素髪に戻すことによって髪本来の美しさが蘇るというわけですね。 頭皮にかけた炭酸水を見たら、「えっ、私の頭皮ってこんなに汚れていたの?!」と驚くはずです

特にこんな方にオススメ

RECOMMENDATION特にこんな方にオススメ

パーマやカラーをしている方にオススメです。パーマやカラーを繰り返すと毛髪内にダメージの原因となる「残留アルカリ」というが残ってしまいます。この「残留アルカリ」は施術後数日髪に居続けます。カラーやパーマをして 1 週間くらいして、カラーが落ちた、パーマが取れた、なんて事があったら残念ですよね。炭酸泉はしっかりこの汚れを取り除いてくれるので、施術ダメージを抑えてくれる働きがあります。カラーの持ちや、パーマ後のハリ、コシが格段に良くなります。 また、パーマやカラーの施術前に炭酸泉をして、細かい汚れが落ちた状態でパーマやカラーを施術すれば余計なものが邪魔することがなく施術がしやすくなります。炭酸泉をした後にトリートメントをすれば、その効果は増します。